個別指導(こべつしどう)



個別指導(こべつしどう)とは、主に学習塾などで行われている指導方法の一つである。一斉授業で行われている集団指導の反意語である。






定義
個別指導の定義は、非常に曖昧である。学習塾ごとが独自の定義を持っており、個別指導塾と名乗っていても、1回の授業で1人の講師が担当する生徒数は異なる。

多くの塾では、1回の授業で講師1人が生徒2人を担当する1対2授業、生徒3人を担当する1対3授業が行われる。しかし、1対4、1対5、または、1対10でも個別指導を名乗る塾もあり、結局、生徒何人までを個別指導といい、何人以上を集団指導というかに明確な決まりはない。

広義では、1対1の、いわゆるマンツーマン指導も個別指導に入るが、個人指導という言葉を使うことも多い。しかし、個別指導と混同することも多く、これも明確な決まりはない。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。